Table of contents目次

  1. Syntax of parametersパラメータの書き方
    1. Command lineコマンドライン
    2. Configuration file設定ファイル
  2. Keywordキーワード
    1. accessrawcode
    2. boot
    3. cgrom
    4. clock
    5. config
    6. ctrlright
    7. cutfc2pin
    8. edgeaccel
    9. extendedgraphics
    10. f11key
    11. fdN (N=0-3)
    12. f___
    13. f___data
    14. fefunc
    15. fixedscale
    16. fpumode
    17. fullspecfpu
    18. hdN (N=0-15)
    19. hfN (N=0-15)
    20. hhssbb
    21. highmemory
    22. highmemorydata
    23. highmemorysave
    24. hostspixelunits
    25. intermittent
    26. interpolation
    27. iplrom
    28. joyauto
    29. joyblock
    30. joykey
    31. joystickN
    32. keyboard
    33. keydly
    34. keymap
    35. keyrep
    36. lang
    37. localmemory
    38. localmemorydata
    39. localmemorysave
    40. megadrive3buttonN
    41. megadrive6buttonN
    42. memory
    43. memorydata
    44. memorysave
    45. mhz
    46. model
    47. mousespeed
    48. mpu
    49. normal2buttonN
    50. opmoutput
    51. pcminterpolation
    52. pcmoscfreq
    53. pcmoutput
    54. prnauto
    55. prnpath
    56. ratio
    57. rejectfloat
    58. rom
    59. rom30
    60. romdb
    61. saveonexit
    62. scN (N=0-15)
    63. scaling
    64. scsiex
    65. scsiexrom
    66. scsiinrom
    67. seamless
    68. shiromadokunN
    69. sound
    70. soundinterpolation
    71. sram
    72. sramdata
    73. sramsize
    74. util
    75. verbose
    76. volume

1. Syntax of parameters パラメータの書き方

Use the same keyword to specify parameters in the command line and the configuration file. コマンドラインと設定ファイルで共通のキーワードを用いてパラメータを設定します。

1.1. Command line コマンドライン

-keyword=value
-キーワード=

1.2. Configuration file 設定ファイル

keyword=value
キーワード=

2. Keyword キーワード

2.1. accessrawcode

Select whether to attempt to access KeyEvent.rawCode. KeyEvent.rawCode へのアクセスを試みるかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
accessrawcodeoffNot attempt to access KeyEvent.rawCode. KeyEvent.rawCode へのアクセスを試みない。
onAttempt to access KeyEvent.rawCode. KeyEvent.rawCode へのアクセスを試みる。

2.2. boot

Sepcify a boot device. 起動デバイスを指定します。

keyword キーワードvalue boot device 起動デバイス
bootstdStandard boot 標準起動
1. FDD
2. built-in SASI or built-in SCSI 2. 内蔵 SASI または 内蔵 SCSI
3. ROM including expansion SCSI 3. 拡張 SCSI を含む ROM
4. RAM
fdN (N=0-3)Floppy disk unit N フロッピーディスクユニット N
hdN (N=0-15)SASI hard disk unit N SASI ハードディスクユニット N
scN (N=0-15)SCSI hard disk or CD-ROM unit N SCSI ハードディスクまたは CD-ROM ユニット N
hfN (N=0-15)Host file system unit N ホストファイルシステムユニット N
rom$XXXXXXXXROM boot handle $XXXXXXXX ROM 起動ハンドル $XXXXXXXX
ram$XXXXXXXXRAM boot address $XXXXXXXX RAM 起動アドレス $XXXXXXXX
file name ファイル名Image file name of a floppy disk フロッピーディスクのイメージファイル名
Image file name of a SASI hard disk SASI ハードディスクのイメージファイル名
Image file name of a SCSI hard disk or a CD-ROM SCSI ハードディスクまたは CD-ROM のイメージファイル名
directory name ディレクトリ名Directory name of a host file system ホストファイルシステムのディレクトリ名

2.3. cgrom

Image file name of CGROM. The address ranges from $00F00000 to $00FBFFFF. File size is 768KB. If cgrom is not specified, CGROM_XEiJ.DAT will be read from XEiJ.jar. CGROM のイメージファイル名。アドレスは $00F00000 から $00FBFFFF まで。ファイルサイズは 768KB。cgrom の指定がなければ XEiJ.jar から CGROM_XEiJ.DAT が読み込まれます。

2.4. clock

Specify the operation frequency of MPU in units of MHz. You can also specify a model name instead of the operation frequency. If clock is not specified, the operation frequency is depending on the model. MPU の動作周波数を MHz 単位で指定します。動作周波数の代わりに機種名を指定することもできます。clock の指定がなければ動作周波数は機種に従います。

keyword キーワードvalue operation frequency 動作周波数
clock11MHz
10
EXPERT
SUPER
10MHz
XVI16.7MHz
25
Compact
X68030
25MHz
Hybrid
060turbo
50
100
33.3MHz 50MHz 100MHz
-1Depending on the model. 機種に従う。

2.5. config

Start in the default settings. 初期設定で起動します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
configdefaultStart in the default settings. 初期設定で起動する。

2.6. ctrlright

Select whether to treat operations of the left button as operations of the right button when the Ctrl key is pressed. Ctrl キーが押されているときに左ボタンの操作を右ボタンの操作とみなすかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
ctrlrightoffNot treat operations of the left button as operations of the right button. 左ボタンの操作を右ボタンの操作とみなさない。
onTreat operations of the left button as operations of the right button. 左ボタンの操作を右ボタンの操作とみなす。

2.7. cutfc2pin

Select whether to cut FC2 pin of MPU. When FC2 pin is cut, the entire physical space can be accessed in user mode. You need to cut FC2 pin to run the X Window System on NetBSD/x68k. MPU の FC2 ピンをカットするかどうか選択します。FC2 ピンをカットすると物理空間全体がユーザモードでアクセスできるようになります。NetBSD/x68k で X Window System を動かすとき FC2 ピンをカットする必要があります。

keyword キーワードvalue meaning 意味
cutfc2pinoffNot cut FC2 pin of MC68060. MC68060 の FC2 ピンをカットしない。
onCut FC2 pin of MC68060. MC68060 の FC2 ピンをカットする。

2.8. edgeaccel

Select whether to use the edge acceleration. 縁部加速 を使うかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
edgeacceloffNot use the edge acceleration. 縁部加速を使わない。
onUse the edge acceleration. 縁部加速を使う。

2.9. extendedgraphics

Select whether to use the extended graphics screen. 拡張グラフィックス画面 を使うかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
extendedgraphicsoffNot use the extended graphics screen. 拡張グラフィックス画面を使わない。
onUse the extended graphics screen. 拡張グラフィックス画面を使う。

2.10. f11key

Select a function of F11 key. F11 キーの機能を選択します。

keyword キーワードvalue function of F11 key F11 キーの機能
f11keyfullscreentoggle fullscreen 全画面表示
screenshottake a screenshot スクリーンショット
stopandstartstop and start 停止と再開

2.11. fdN (N=0-3)

Image file name of a floppy disk to be inserted in the floppy disk unit N. Add :R at the end of the file name to make it read-only. フロッピーディスクユニット N に挿入するフロッピーディスクのイメージファイル名。ファイル名の末尾に :R を付けると書き込み禁止になります。

2.12. f___

Font file name. フォントファイル名。

keyword キーワードfont file name フォントファイル名
fq4Quarter ANK 4x4 font file name 1/4 角 ANK 4x4 フォントファイル名
fq6Quarter ANK 6x6 font file name 1/4 角 ANK 6x6 フォントファイル名
fq8Quarter ANK 8x8 (CGROM) font file name 1/4 角 ANK 8x8 (CGROM) フォントファイル名
fq12Quarter ANK 12x12 (CGROM) font file name 1/4 角 ANK 12x12 (CGROM) フォントファイル名
fq16Quarter ANK 16x16 font file name 1/4 角 ANK 16x16 フォントファイル名
fq24Quarter ANK 24x24 font file name 1/4 角 ANK 24x24 フォントファイル名
f8Half ANK 4x8 and Full Kanji 8x8 font file name 半角 ANK 4x8 と 全角 漢字 8x8 フォントファイル名
f12Half ANK 6x12 (CGROM) and Full Kanji 12x12 font file name 半角 ANK 6x12 (CGROM) と 全角 漢字 12x12 フォントファイル名
fonHalf ANK 8x16 (CGROM) and Full Kanji 16x16 (CGROM) font file name 半角 ANK 8x16 (CGROM) と 全角 漢字 16x16 (CGROM) フォントファイル名
f24Half ANK 12x24 (CGROM) and Full Kanji 24x24 (CGROM) font file name 半角 ANK 12x24 (CGROM) と 全角 漢字 24x24 (CGROM) フォントファイル名
f32Half ANK 16x32 and Full Kanji 32x32 font file name 半角 ANK 16x32 と 全角 漢字 32x32 フォントファイル名
f48Half ANK 24x48 and Full Kanji 48x48 font file name 半角 ANK 24x48 と 全角 漢字 48x48 フォントファイル名
fpicCZ-8PC4 Pica 36x46 font file name CZ-8PC4 パイカ 36x46 フォントファイル名
feliCZ-8PC4 Elite 30x46 font file name CZ-8PC4 エリート 30x46 フォントファイル名
fsmaCZ-8PC4 Small 18x46 font file name CZ-8PC4 縮小 18x46 フォントファイル名
fscrCZ-8PC4 Script 28x32 font file name CZ-8PC4 スクリプト 28x32 フォントファイル名
fpanCZ-8PC4 Half 24x48 font file name CZ-8PC4 半角 24x48 フォントファイル名
f4x6LCD 4x6 font file name LCD 4x6 フォントファイル名
f6x8LCD 6x8 font file name LCD 6x8 フォントファイル名
fsmkShiromadokun 6x8 font file name 白窓君 6x8 フォントファイル名

2.13. f___data

Font data compressed and stringified by gzip+base64. gzip+base64 で圧縮および文字列化されたフォントデータ。

keyword キーワードfont data フォントデータ
fq4dataQuarter ANK 4x4 font data 1/4 角 ANK 4x4 フォントデータ
fq6dataQuarter ANK 6x6 font data 1/4 角 ANK 6x6 フォントデータ
fq8dataQuarter ANK 8x8 (CGROM) font data 1/4 角 ANK 8x8 (CGROM) フォントデータ
fq12dataQuarter ANK 12x12 (CGROM) font data 1/4 角 ANK 12x12 (CGROM) フォントデータ
fq16dataQuarter ANK 16x16 font data 1/4 角 ANK 16x16 フォントデータ
fq24dataQuarter ANK 24x24 font data 1/4 角 ANK 24x24 フォントデータ
fh8dataHalf ANK 4x8 font data 半角 ANK 4x8 フォントデータ
fh12dataHalf ANK 6x12 (CGROM) font data 半角 ANK 6x12 (CGROM) フォントデータ
fh16dataHalf ANK 8x16 (CGROM) font data 半角 ANK 8x16 (CGROM) フォントデータ
fh24dataHalf ANK 12x24 (CGROM) font data 半角 ANK 12x24 (CGROM) フォントデータ
fh32dataHalf ANK 16x32 font data 半角 ANK 16x32 フォントデータ
fh48dataHalf ANK 24x48 font data 半角 ANK 24x48 フォントデータ
fz8dataFull Kanji 8x8 font data 全角 漢字 8x8 フォントデータ
fz12dataFull Kanji 12x12 font data 全角 漢字 12x12 フォントデータ
fz16dataFull Kanji 16x16 (CGROM) font data 全角 漢字 16x16 (CGROM) フォントデータ
fz24dataFull Kanji 24x24 (CGROM) font data 全角 漢字 24x24 (CGROM) フォントデータ
fz32dataFull Kanji 32x32 font data 全角 漢字 32x32 フォントデータ
fz48dataFull Kanji 48x48 font data 全角 漢字 48x48 フォントデータ
fpicdataCZ-8PC4 Pica 36x46 font data CZ-8PC4 パイカ 36x46 フォントデータ
felidataCZ-8PC4 Elite 30x46 font data CZ-8PC4 エリート 30x46 フォントデータ
fsmadataCZ-8PC4 Small 18x46 font data CZ-8PC4 縮小 18x46 フォントデータ
fscrdataCZ-8PC4 Script 28x32 font data CZ-8PC4 スクリプト 28x32 フォントデータ
fpandataCZ-8PC4 Half 24x48 font data CZ-8PC4 半角 24x48 フォントデータ
f4x6dataLCD 4x6 font data LCD 4x6 フォントデータ
f6x8dataLCD 6x8 font data LCD 6x8 フォントデータ
fsmkdataShiromadokun 6x8 font data 白窓君 6x8 フォントデータ

2.14. fefunc

Select whether to use FE function instructions. FE ファンクション命令を使うかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
fefuncoffNot use FE function instructions. FE ファンクション命令を使わない。
onUse FE function instructions. FE ファンクション命令を使う。

2.15. fixedscale

Specify the scale of fixed scale mode between 10% and 1000% in units of 1%. 固定倍率モードの倍率を 10% から 1000% まで 1% 刻みで指定します。

  1. Fixed scale spinner 固定倍率スピナー

2.16. fpumode

Select existence and precision of FPU. You can use triple precision floating point numbers. FPU の有無と精度を選択します。三倍精度浮動小数点数 が使えます。

keyword キーワードvalue meaning 意味
fpumode0Not use FPU. FPU を使わない。
1Use extended precision floating point numbers. 拡張精度浮動小数点数を使う。
2Use triple precision floating point numbers. 三倍精度浮動小数点数を使う。

2.17. fullspecfpu

Select whether to modify FPU of MC68060 to full specification FPU. MC68060 の FPU を フルスペック FPU に変更するかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
fullspecfpuoffNot modify FPU of MC68060. MC68060 の FPU を変更しない。
onModify FPU of MC68060 to full specification FPU. MC68060 の FPU をフルスペック FPU に変更する。

2.18. hdN (N=0-15)

Image file name of a SASI hard disk to be inserted in the SASI hard disk unit N. Add :R at the end of the file name to make it read-only. SASI ハードディスクユニット N に挿入する SASI ハードディスクのイメージファイル名。ファイル名の末尾に :R を付けると書き込み禁止になります。

2.19. hfN (N=0-15)

Directory name of a host file system to be inserted in the host file system unit N. Add :R at the end of the directory name to make it read-only. ホストファイルシステムユニット N に挿入するホストファイルシステムのディレクトリ名。ディレクトリ名の末尾に :R を付けると書き込み禁止になります。

2.20. hhssbb

Set colors of window and keyboard. Write 6 integers separated by comma. ウインドウやキーボードの色を指定します。6 個の整数をコンマで区切って書きます。

keyword キーワードvalue meaning 意味
hhssbb0667HminLower limit of hue (0-1000) 色相 (hue) の下限 (0-1000)
1667HmaxUpper limit of hue (0-1000) 色相 (hue) の上限 (0-1000)
2700SminLower limit of saturation (0-1000) 彩度 (saturation) の下限 (0-1000)
3300SmaxUpper limit of saturation (0-1000) 彩度 (saturation) の下限 (0-1000)
40BminLower limit of brightness (0-1000) 明度 (brightness) の下限 (0-1000)
51000BmaxUpper limit of brightness (0-1000) 明度 (brightness) の下限 (0-1000)

2.21. highmemory

Specify size of high memory in megabytes. ハイメモリのサイズをメガバイト単位で指定します。

keyword キーワードvalue size of high memory ハイメモリのサイズ
highmemory0No high memory. ハイメモリなし。
16Size of high memory is 16MB. ハイメモリのサイズは 16MB。

2.22. highmemorydata

High memory data compressed and stringified by gzip+base64. gzip+base64 で圧縮および文字列化されたハイメモリのデータ。

2.23. highmemorysave

Select whether to save high memory data on exit. Saved data will be restored at the next starting time. 終了時にハイメモリのデータを保存するかどうか選択します。保存されたデータは次回の起動時に復元されます。

keyword キーワードvalue meaning 意味
highmemorysaveoffNot save high memory data. ハイメモリのデータを保存しない。
onSave high memory data. ハイメモリのデータを保存する。

2.24. hostspixelunits

Select whether to use pixel units of host machine to calculate mouse cursor speed in the execlusive mouse mode. エクスクルーシブマウスモード のときホストマシンの画素単位を使ってマウスカーソルの速度を計算するかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
hostspixelunitsoffNot use pixel units of host machine. ホストマシンの画素単位を使わない。
onUse pixel units of host machine. ホストマシンの画素単位を使う。

2.25. intermittent

Select an intermittent drawing mode. 間欠描画モード を選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
intermittent0Draw all changed pictures. 変化した画像をすべて描画する。
1Draw a changed picture once every two times. 変化した画像を 2 回に 1 回描画する。
2Draw a changed picture once every three times. 変化した画像を 3 回に 1 回描画する。
3Draw a changed picture once every four times. 変化した画像を 4 回に 1 回描画する。
4Draw a changed picture once every five times. 変化した画像を 5 回に 1 回描画する。

2.26. interpolation

Select an interpolation algorithm of screen scaling. 画面スケーリングの補間アルゴリズムを選択します。

keyword キーワードvalue interpolation algorithm 補間アルゴリズム
interpolationnearestnearest neighbor 最近傍補間
bilinearbilinear 線形補間
bicubicbicubic 三次補間

2.27. iplrom

Image file name of IPLROM. The address ranges from $00FE0000 to $00FFFFFF. File size is 128KB. You do not need to specify iplrom because one of IPLROM.DAT, IPLROMXV.DAT, IPLROMCO.DAT and IPLROM30.DAT is loaded from XEiJ.jar automatically according to the model. IPLROM のイメージファイル名。アドレスは $00FE0000 から $00FFFFFF まで。ファイルサイズは 128KB。機種 に応じて IPLROM.DAT、IPLROMXV.DAT、IPLROMCO.DAT、IPLROM30.DAT のいずれかが XEiJ.jar から自動的に読み込まれるので指定する必要はありません。

2.28. joyauto

Select whether to use joysticks only while the port is read continuously. ポートが繰り返し読み出されている間だけジョイスティックを使うかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
joyautooffUse joysticks anytime. いつでもジョイスティックを使う。
onUse joysticks only while the port is read continuously. ポートが繰り返し読み出されている間だけジョイスティックを使う。

2.29. joyblock

Select whether to remove processed key input data as a joystick operation. ジョイスティック操作として処理されたキー入力データを取り除くかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
joyblockoffNot remove processed key input data as a joystick operation. ジョイスティック操作として処理されたキー入力データを取り除かない。
onRemove processed key input data as a joystick operation. ジョイスティック操作として処理されたキー入力データを取り除く。

2.30. joykey

Select whether to use part of keyboard as a joystick. キーボードの一部をジョイスティックとして使うかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
joykeyoffNot use part of keyboard as a joystick. キーボードの一部をジョイスティックとして使わない。
onUse part of keyboard as a joystick. キーボードの一部をジョイスティックとして使う。

2.31. joystickN

Devices connected to the joystick port #1 and #2. ジョイスティックポート #1 と #2 に接続するデバイス。

keyword キーワードvalue device デバイス
joystick1normal2button1Normal 2 button pad #1 ノーマル 2 ボタンパッド #1
normal2button2Normal 2 button pad #2 ノーマル 2 ボタンパッド #2
megadrive3button1MEGA DRIVE 3 button pad #1 メガドラ 3 ボタンパッド #1
megadrive3button2MEGA DRIVE 3 button pad #2 メガドラ 3 ボタンパッド #2
megadrive6button1MEGA DRIVE 6 button pad #1 メガドラ 6 ボタンパッド #1
megadrive6button2MEGA DRIVE 6 button pad #2 メガドラ 6 ボタンパッド #2
shiromadokun1Shiromadokun #1 白窓君 #1
shiromadokun2Shiromadokun #2 白窓君 #2
joystick2normal2button1Normal 2 button pad #1 ノーマル 2 ボタンパッド #1
normal2button2Normal 2 button pad #2 ノーマル 2 ボタンパッド #2
megadrive3button1MEGA DRIVE 3 button pad #1 メガドラ 3 ボタンパッド #1
megadrive3button2MEGA DRIVE 3 button pad #2 メガドラ 3 ボタンパッド #2
megadrive6button1MEGA DRIVE 6 button pad #1 メガドラ 6 ボタンパッド #1
megadrive6button2MEGA DRIVE 6 button pad #2 メガドラ 6 ボタンパッド #2
shiromadokun1Shiromadokun #1 白窓君 #1
shiromadokun2Shiromadokun #2 白窓君 #2

2.32. keyboard

Select a keyboard type. キーボードの種類を選択します。

keyword キーワードvalue keyboard type キーボードの種類
keyboardnoneNo keyboard キーボードなし
standardStandard keyboard 標準キーボード
compactCompact keyboard コンパクトキーボード

2.33. keydly

Select time from a key pressed until repeat starts. キーが押されてからリピートが始まるまでの時間を選択します。

keyword キーワードvalue repeat delay time リピート開始時間
keydly0200ms
1300ms
2400ms
3500ms
4600ms
5700ms
6800ms
7900ms
81000ms
91100ms
101200ms
111300ms
121400ms
131500ms
141600ms
151700ms
-1Depending on SRAM switch SRAM スイッチに従う。

2.34. keymap

Key assignments. Write 452 integers that represents keyLocation1, keyLocation2, rawCode and keyCode corresponding to 113 keys of X68000 separated by commas. キー割り当て。X68000 の 113 個のキーに対応する keyLocation1、keyLocation2、rawCode および keyCode を表す 452 個の整数をコンマで区切って書きます。

X68000Japanese 106 keyboard 日本語 106 キーボード
01!ぬ1! ぬ
12"ふ2" ふ
23#あぁ3# あぁ
34$うぅ4$ うぅ
45%えぇ5% えぇ
56&おぉ6& おぉ
67'やゃ7' やゃ
78(ゆゅ8(ゆゅ
89)よょ9) よょ
90 わを0 わを
10-=ほ-= ほ
11^~へ~ へ
12¥|ー\| ー
13Q たQ た
14W てW て
15E いぃE いぃ
16R すR す
17T かT か
18Y んY ん
19U なU な
20I にI に
21O らO ら
22P せP せ
23@`゛@`゛
24[{゜「[{゜「
25A ちA ち
26S とS と
27D しD し
28F はF は
29G きG き
30H くH く
31J まJ ま
32K のK の
33L りL り
34;+れ;+ れ
35:*け:* け
36]}む」]} む」
37Z つっZ つっ
38X さX さ
39C そC そ
40V ひV ひ
41B こB こ
42N みN み
43M もM も
44,<ね、,< ね、
45.>る。> る。
46/?め・? め・
47_ろ□
48かな
49ローマ字
50コート入力
51CAPS
52INSInsert0Ins
53ひらがな
54全角
55NUM
56ESCEsc
57BSBackSpace
58TABTab
59リターンEnter
60スペーススペース
61HOMEHome7Home
62DELDeleteDel
63ROLLUPPageUp9PgUp
64ROLLDOWNPageDown3PgDn
65UNDOEnd1End
664←
678↑
686→
692↓
70CLR5
71
72*
73-
747Home
758↑
769PgUp
77+
784←
795
806→
81
821End
832↓
843PgDn
85ENTEREnter
860Ins
87
88Del
89記号入力
90登録
91HELP
92XF1左 Alt
93XF2無変換
94XF3右 Alt
95XF4メニュー
96XF5右 Ctrl
97BREAKPause/Break
98COPY
99F1F1
100F2F2
101F3F3
102F4F4
103F5F5
104F6F6
105F7F7
106F8F8
107F9F9
108F10F10
109SHIFT左 Shift右 Shift
110CTRL左 Ctrl
111OPT.1
112OPT.2

2.35. keyrep

Select interval time of keyboard repeat. キーボードのリピート間隔を選択します。

keyword キーワードvalue repeat interval リピート間隔
keyrep030ms
131ms
234ms
339ms
446ms
555ms
666ms
779ms
894ms
9111ms
10130ms
11151ms
12174ms
13199ms
14226ms
15255ms
-1Depending on SRAM switch SRAM スイッチに従う。

2.36. lang

Display language. 表示言語。

keyword キーワードvalue display language 表示言語
langenEnglish 英語
jaJapanese 日本語

2.37. localmemory

Local memory size (MB). ローカルメモリのサイズ (MB)。

keyword キーワードvalue local memory size ローカルメモリのサイズ
localmemory0No local memory ローカルメモリなし
1616MB
3232MB
6464MB
128128MB
256256MB

2.38. localmemorydata

Local memory data compressed and stringified by gzip+base64. gzip+base64 で圧縮および文字列化されたローカルメモリのデータ。

2.39. localmemorysave

Select whether to save local memory data on exit. Saved data will be restored at the next starting time. 終了時にローカルメモリのデータを保存するかどうか選択します。保存されたデータは次回の起動時に復元されます。

keyword キーワードvalue meaning 意味
localmemorysaveoffNot save local memory data. ローカルメモリのデータを保存しない。
onSave local memory data. ローカルメモリのデータを保存する。

2.40. megadrive3buttonN

Settings of MEGA DRIVE 3 button pad #1 and #2. Write 32 integers separated by comma. メガドラ 3 ボタンパッド #1 と #2 の設定。32 個の整数をコンマで区切って書きます。

keyword キーワードbutton ボタンkey キーburst 連射有効delay 連射開始interval 連射間隔
megadrive3button103880-160-240-
14090-170-250-
237100-180-260-
339110-190-270-
A490Z120OFF205050ms285050ms
B588X130OFF215050ms295050ms
C667C140OFF225050ms305050ms
START782R150-230-310-
megadrive3button20080-160-240-
1090-170-250-
20100-180-260-
30110-190-270-
A40120OFF205050ms285050ms
B50130OFF215050ms295050ms
C60140OFF225050ms305050ms
START70150-230-310-

2.41. megadrive6buttonN

Settings of MEGA DRIVE 6 button pad #1 and #2. Write 48 integers separated by comma. メガドラ 6 ボタンパッド #1 と #2 の設定。48 個の整数をコンマで区切って書きます。

keyword キーワードbutton ボタンkey キーburst 連射有効delay 連射開始interval 連射間隔
megadrive6button1038120-240-360-
140130-250-370-
237140-260-380-
339150-270-390-
A490Z160OFF285050ms405050ms
B588X170OFF295050ms415050ms
C667C180OFF305050ms425050ms
X765A190OFF315050ms435050ms
Y883S200OFF325050ms445050ms
Z968D210OFF335050ms455050ms
MODE1069E220-340-4650-
START1182R230-350-470-
megadrive6button200120-240-360-
10130-250-370-
20140-260-380-
30150-270-390-
A40160OFF285050ms405050ms
B50170OFF295050ms415050ms
C60180OFF305050ms425050ms
X70190OFF315050ms435050ms
Y80200OFF325050ms445050ms
Z90210OFF335050ms455050ms
MODE100220-340-4650-
START110230-350-470-

2.42. memory

Main memory size (MB). メインメモリのサイズ (MB)。

keyword キーワードvalue main memory size メインメモリのサイズ
memory11MB
22MB
44MB
66MB
88MB
1010MB
1212MB

2.43. memorydata

Main memory data compressed and stringified by gzip+base64. gzip+base64 で圧縮および文字列化されたメインメモリのデータ。

2.44. memorysave

Select whether to save main memory data on exit. Saved data will be restored at the next starting time. Note that RAM disk data may be damaged partially if you go back and forth between environment with and without RAM disk. 終了時にメインメモリのデータを保存するかどうか選択します。保存されたデータは次回の起動時に復元されます。RAM ディスクがある環境とない環境を行ったり来たりすると RAM ディスクの内容が中途半端に壊れる場合があることに注意してください。

keyword キーワードvalue meaning 意味
memorysaveoffNot save main memory data. メインメモリのデータを保存しない。
onSave main memory data. メインメモリのデータを保存する。

2.45. mhz

Initial value of arbitrary frequency spinner. 任意の周波数 スピナーの初期値。

keyword キーワードvalue frequency 周波数
mhz1010MHz
100100MHz
10001GHz

2.46. model

Select a model. 機種を選択します。

keyword キーワードvalue model 機種MPUoperation frequency 動作周波数IPLROMBuilt-in Hard disk 内蔵ハードディスク
modelEXPERTX68000 EXPERTMC6800010MHz1.0SASI
SUPERX68000 SUPERSCSI
XVIX68000 XVI16.7MHz1.1
CompactX68000 Compact25MHz1.2
HybridX68000 Hybrid33.3MHz1.5
X68030X68030MC68EC03025MHz1.5
060turbo060turboMC6806033.3MHz1.5

2.47. mousespeed

Adjust the mouse cursor speed in execlusive mouse mode. エクスクルーシブマウスモード のときのマウスカーソルの速度を調節します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
mousespeed0Lowest speed 最低速
20Normal speed 普通
40Highest speed 最高速

2.48. mpu

Select a MPU. MPU を選択します。

keyword キーワードvalue MPU
mpu0
68000
MC68000
EXPERT
SUPER
XVI
Compact
Hybrid
MC68000
1
68010
MC68010
MC68010
3
68EC030
MC68EC030
X68030
MC68EC030
6
68060
MC68060
060turbo
MC68060
-1Depending on the model. 機種に従う。

2.49. normal2buttonN

Settings of normal 2 button pad #1 and #2. Write 32 integers separated by comma. ノーマル 2 ボタンパッド #1 と #2 の設定。32 個の整数をコンマで区切って書きます。

keyword キーワードbutton ボタンkey キーburst 連射有効delay 連射開始interval 連射間隔
normal2button103880-160-240-
14090-170-250-
237100-180-260-
339110-190-270-
B490Z120OFF205050ms285050ms
A588X130OFF215050ms295050ms
SELECT669E140-220-300-
RUN782R150-230-310-
normal2button20080-160-240-
1090-170-250-
20100-180-260-
30110-190-270-
B40120OFF205050ms285050ms
A50130OFF215050ms295050ms
SELECT60140-220-300-
RUN70150-230-310-

2.50. opmoutput

Select whether to output sound from OPM sound source YM2151 or not. OPM 音源 YM2151 から音声を出力するかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
opmoutputoffNot output sound from OPM sound source. OPM 音源から音声を出力しない。
onOutput sound from OPM sound source. OPM 音源から音声を出力する。

2.51. pcminterpolation

Select a PCM interpolation algorithm. PCM 補間アルゴリズム を選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
pcminterpolationconstantPiecewise-constant interpolation 区分定数補間
linearLinear interpolation 線形補間
hermiteHermite interpolation エルミート補間

2.52. pcmoscfreq

Select a source oscillator frequency of ADPCM sound source. ADPCM 音源の 原発振周波数 を選択します。

keyword キーワードvalue source oscillator frequency 原発振周波数
pcmoscfreq08MHz/4MHz
18MHz/16MHz

2.53. pcmoutput

Select whether to output sound from ADPCM sound source MSM6258V or not. ADPCM 音源 MSM6258V から音声を出力するかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
pcmoutputoffNot output sound from ADPCM sound source. ADPCM 音源から音声を出力しない。
onOutput sound from ADPCM sound source. ADPCM 音源から音声を出力する。

2.54. prnauto

Select whether to save printed paper automatically or not. 印刷された紙を自動的に保存するかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
prnautooffNot save printed paper automatically. 印刷された紙を自動的に保存しない。
onSave printed paper automatically. 印刷された紙を自動的に保存する。

2.55. prnpath

Directory to save printed paper. 印刷された紙を保存するディレクトリ。

2.56. ratio

Arbitrary load factor (%). 任意の負荷率 (%)。

2.57. rejectfloat

Select whether you want to use FLOATn.X rejection. FLOATn.X の抑制 を使うかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
rejectfloatoffExecute FLOATn.X even if FE function instruction is enabled. FE ファンクション命令が有効でも FLOATn.X を実行する。
onNot execute FLOATn.X if FE function instruction is enabled. FE ファンクション命令が有効ならば FLOATn.X を実行しない。

2.58. rom

Image file name of entire ROM. The address ranges from $00F00000 to $00FFFFFF. File size is 1MB. ROM 全体のイメージファイル名。アドレスは $00F00000 から $00FFFFFF まで。ファイルサイズは 1MB。

2.59. rom30

Image file name of the first half of IPLROM on X68030. File size is 128KB. The address ranges from $00FC0000 to $00FDFFFF. ROM30.DAT and so on. X68030 の IPLROM の前半のイメージファイル名。アドレスは $00FC0000 から $00FDFFFF まで。ファイルサイズは 128KB。ROM30.DAT など。

2.60. romdb

ROM debugger activation flag. When it is enabled, ROM debugger will be activated regardless of the state of SRAM switch or OPT.2 key at reset. ROM デバッガ起動フラグ。有効にすると、リセットしたとき SRAM のスイッチや OPT.2 キーの状態に関係なく ROM デバッガが起動します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
romdboffNot activate ROM debugger. ROM デバッガを起動しない。
onActivate ROM debugger. ROM デバッガを起動する。

2.61. saveonexit

Select whether you want to save settings on exit. 終了時に設定を保存するかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
saveonexitoffNot save settings on exit. 終了時に設定を保存しない。
onSave settings on exit. 終了時に設定を保存する。

2.62. scN (N=0-15)

Image file name of a SCSI hard disk or a CD-ROM to be inserted in the SCSI hard disk unit N. Add :R at the end of the file name to make it read-only. SCSI ハードディスクユニット N に挿入する SCSI ハードディスクまたは CD-ROM のイメージファイル名。ファイル名の末尾に :R を付けると書き込み禁止になります。

2.63. scaling

Select a screen scaling mode. 画面スケーリングモードを選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
scalingfullscreenfull screen mode 全画面表示モード
fitinwindowfit in window mode ウインドウに合わせるモード
fixedscalefixed scale mode 固定倍率モード

2.64. scsiex

Select existence of an expansion SCSI board. 拡張 SCSI ボードの有無を選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
scsiexoffNo expansion SCSI board exists. 拡張 SCSI ボードなし。
onAn expansion SCSI board exists. 拡張 SCSI ボードあり。

2.65. scsiexrom

Image file name of the expansion SCSI ROM. The address ranges from $00EA0000 to $00EA1FFF. File size is 8KB. For example SCSIEXROM.DAT. You do not need to specify scsiexrom because the expansion SCSI ROM is generated from IPLROM30.DAT automatically. 拡張 SCRI ROM のイメージファイル名。アドレスは $00EA0000 から $00EA1FFF まで。ファイルサイズは 8KB。例えば SCSIEXROM.DAT。拡張 SCSI ROM は IPLROM30.DAT から自動的に生成されるので scsiexrom を指定する必要はありません。

2.66. scsiinrom

Image file name of the built-in SCSI ROM. The address ranges from $00FC0000 to $00FC1FFF. File size is 8KB. For example SCSIINROM.DAT. You do not need to specify scsiinrom because the built-in SCSI ROM is generated from IPLROM30.DAT automatically. 内蔵 SCRI ROM のイメージファイル名。アドレスは $00FC0000 から $00FC1FFF まで。ファイルサイズは 8KB。例えば SCSIINROM.DAT。内蔵 SCSI ROM は IPLROM30.DAT から自動的に生成されるので scsiinrom を指定する必要はありません。

2.67. seamless

Select whether to use the seamless mouse mode. シームレスマウスモードを使うかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
seamlessoffNot use the seamless mouse mode. シームレスマウスモードを使わない。
onUse the seamless mouse mode. シームレスマウスモードを使う。

2.68. shiromadokunN

Settings of Shiromadokun #1 and #2. 白窓君 #1 と #2 の設定。

keyword キーワードvalue meaning 意味
shiromadokun10Japanese specification 日本仕様
1European specification 欧州仕様
shiromadokun20Japanese specification 日本仕様
1European specification 欧州仕様

2.69. sound

Select whether to output sound. 音声を出力するかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
soundoffNot output sound. 音声を出力しない。
onOutput sound. 音声を出力する。

2.70. soundinterpolation

Select a sound interpolation algorithm. 音声補間アルゴリズムを選択します。

keyword キーワードvalue sound interpolation algorithm 音声補間アルゴリズム
soundinterpolationthinningThinning 間引き
linearLinear interpolation 線形補間
constant-areaPiecewise-constant-area interpolation 区分定数面積補間
linear-areaLinear-area interpolation 線形面積補間

2.71. sram

Image file name of SRAM. The address ranges from $00ED0000 to $00EDFFFF. File size is 16KB, 32KB or 64KB. For example SRAM.DAT. Note that this file is not updated on exit. SRAM data is saved in not this file but parameter sramdata. To exchange SRAM data with the actual machine and other emulators, use menus to import and export. SRAM のイメージファイル名。アドレスは $00ED0000 から $00EDFFFF まで。ファイルサイズは 16KB、32KB または 64KB。例えば SRAM.DAT。このファイルは終了時に更新されないことに注意してください。SRAM データはこのファイルではなくパラメータ sramdata に保存されます。実機や他のエミュレータと SRAM データのやりとりを行う場合はメニューでインポートまたはエクスポートします。

2.72. sramdata

SRAM data compressed and stringified by gzip+base64. gzip+base64 で圧縮および文字列化された SRAM のデータ。

2.73. sramsize

SRAM size (KB). SRAM のサイズ (KB)。

keyword キーワードvalue SRAM size SRAM のサイズ
sramsize1616KB
3232KB
6464KB

2.74. util

Select whether to use the fixed load factor mode. 負荷率固定モードを使うかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
utiloffNot use the fixed load factor mode. 負荷率固定モードを使わない。
onUse the fixed load factor mode. 負荷率固定モードを使う。

2.75. verbose

Select whether to use the verbose mode. 詳細モードを使うかどうか選択します。

keyword キーワードvalue meaning 意味
verboseoffNot use the verbose mode. 詳細モードを使わない。
onUse the verbose mode. 詳細モードを使う。

2.76. volume

Control sound volume. 音量を調整します。

keyword キーワードvalue sound volume 音量
volume0Minimum 最小
20Default 標準
40Maximum 最大